私流!高麗人参の選び方

メインイメージ

高麗人参の効能と味が苦手な人のための対処法

お店には様々な健康食品が売られており、しかも色々な効果や効能を謳っており、多すぎて逆にどれを選んでいいのか分からないといった状態だったりします。

 新しい物、古い物と色々ありますが、やはりそういった健康食品物で安心出来るのは、古くから効果や効能が実証され続けている物です。高麗人参もそういった確かな効果や効能で、古くから現在まで愛され続けています。

 とはいえ、身体にいいのは何となく分かりますが、具体的にどんな効能があるかは、知らない人が多かったりします。しかもその効能は、実に多岐に渡っており様々あります。ですが基本的には、身体が本来持つ治癒能力を発揮してくれるという事です。

 まず、血液の流れを良くする効果があります。そのため低血圧や貧血症といった症状や、肩こりや冷え性、或いは動脈硬化を防ぐ働きも期待出来ます。身体だけでなく、精神面の鎮静効果もあるのでストレスの抑制やそれが原因で起こる胃の不調といった症状にも利きます。

 更に血液の巡りを良くし、不純物を体内から取り除く働きも活発化するため、お肌を綺麗にする働きもあり、美容面でも期待出来ます。高麗人参は免疫力を高める働きもあるために、風邪の予防薬としての効果も大いに期待出来ます。

 その他にも、糖尿病や更年期障害の対策等、様々な病気にも効果があります。実に様々な効果や効能を持つ高麗人参の選び方ですが、栽培年数により等級が定められております。そして効能が一番高いのが、6年間栽培された物であり、その年数を過ぎると、今度は逆に、効能は弱くなります。

 そのため、効果をより実感したいのなら、高価ですが6年物を選ぶのが一番いいです。ただし、しっかりと効果を実感し得るためには、やはり継続して摂取する事が重要です。

 とはいえ、高麗人参の場合は少し癖のある味や匂いがするので、苦手という人も少なくありません。

 なのでその摂取方法としては、お茶に混ぜて飲むという方法が一般的だったりします。ただしウーロン茶だと独特の風味が抜け切れず、味が苦手な人だとやっぱり飲めなかったりします。

 そういった人は、濃い目のゆず茶に混ぜれば、独特さを感じずに飲む事が出来ます。継続して飲むためには、やはり美味しく飲むに越した事はないので、色々と試すべきです。ただし手軽に継続して摂取したいのなら、サプリメントという方法もあります。

 サプリメントならば、家では勿論、出先でも気軽に飲めるし、飲み込めば済むので楽だったりします。なので継続性という面においては、一番に摂取し易い方法だとも言えます。
こちらの高麗人参の正しい飲み方についての解説も参考にされてみてはいかがでしょうか。