私流!高麗人参の選び方

メインイメージ

高麗人参の中でも六年根は栄養価が極めて高い

高麗人参は、古くから韓国では珍重されてきたもので、当時は身分の高い人にしか使用が許されていなかった生薬です。現在では、韓国や中国、日本でも栽培されており、多くの健康食品として、一般の方でも利用できるものになっています。

 よく旅先のお土産店などで見かける、アルコールに漬けられている白い人参を思い浮かべる方も多いものですが、本来栄養価が高いと言われるのは、赤い色をしている紅参と呼ばれるものです。

 その中でも、土の栄養を最大限に吸収できているのが、六年根であり、育て上げた土地は、それ以降、10年近い期間、植物が育たなくなると言われています。それほど高麗人参の六年根は、土からの栄養素を豊富に受け継いでいるという事です。

 栄養素には、人参サポニンが30種類も含まれており、その他、健康な体に欠かす事の出来ないミネラルも豊富です。マグネシウムやカリウムなどの含有量の多さは有名なものです。

 特に優秀性の高い高麗人参の六年根を選ぶには、平地で栽培されている物よりも、森などで自生している環境により近い方法で、栽培されている物が良しとされています。育てられた環境にも注意してみる事が、より栄養価の高いものと出会える事になります。

 社会の変化に伴い、常に多忙をきたしている方は多く、残業が続く事で不規則な生活が続いていたり、忙しさの為に、食事も栄養を考えるよりも、簡単に食べる事が出来るファーストフードや外食を主にされている方は多いものです。

 そのような場合には、どうしても体のバランスを崩してしまいます。現代病の一つである自律神経失調症で心療内科に通われている人も増えています。

 また、血液に何らかの障害が起きていて、貧血を始め、血栓や動脈硬化など、大病につながり易い症状が出ている方も少なくありません。
 六年根の高麗人参には、それらの症状を改善させる効果の高い栄養素が豊富に含まれているため、成人病の予防や改善、肌のたるみや敏感などのトラブルにも大変効果的なものです。

 サポニンは白血球、赤血球、血小板を増やし、成人病の引き金になるコレステロールの値を低下させる事も得意としている成分です。辛い更年期障害を緩和させる効果にも優れており、ストレスにより起こりやすい体の不調も軽減させる力を持っています。

 毎日の生活に取り入れられる事で、いつの間にか健康体が戻っていると実感できる優秀な健康食品です。年齢や性別に関わらず継続して摂取することをおすすめします。